ロシア・ウクライナに行くなら、専門旅行会社の大陸トラベルへ。充実のツアーラインナップ!テーマのある旅もご案内。
HOMEHOME  サイトマップサイトマップ Russian 業務・交流 旅行会社様

ロシア・ウクライナ・中央アジア・コーカサスへの旅行なら■JAPAN TOUR■大陸トラベル■RUSSIAN VISA

HOME ツアー紹介 海外からのお客様 旅行業約款 会社案内 お問い合わせ
お問い合わせ先
お問い合わせ先 こちら お問い合わせ先
お問い合わせ先

お客様の声
  モスクワソビエトツアー(2016) |バイコヌール宇宙基地打ち上げ見学ツアー(2016) |
ロシア文学紀行U | バイコヌール宇宙基地打ち上げ見学ツアー(2015) | 
バイコヌール宇宙基地打ち上げ見学ツアー |  ロシア文学紀行 | ロシア宇宙開発の歴史を訪ねて |
チェーホフを訪ねて |  トルストイ |  プーシキン |  チャイコフスキーへのいざない |
ロシア・ウクライナ周遊10日間
 
モスクワソビエトツアー(2016)

ソ連が好きで、ソ連の歴史や文化を深く知りたいと思っていた私にとって、とても楽しいツアーでした。
かなり融通の利くツアーであるように思いましたし(疲れてしまったから、ここでは皆が見学し終わるまで休んでいる…という方が見えたり)、自由時間も多く、解散後にも様々な場所へ行けました。
今回のツアーでの経験は、全て私の財産になりました。ありがとうございました。

(女性)

暑い中の移動は少し大変でしたが、いろいろ見たり聞いたりできたのでかなり有意義な旅になりました。
ありがとうございました。

(女性)

とにかく楽しかった、歩いた、疲れた、でもまた行きたいという印象。恐る恐るの参加だったが、すぐ帰りたくなくなった。ツアーは予定がしっかり組んであったので、初心者のわたしには安心できたし、安心できたから余計な心配せずに第一に楽しめてよかった。どうもありがとうございました。

(女性)

初めての海外旅行でしたが、とても楽しい一週間でまた案内が出たら是非応募したいです。

(男性)
モスクワソビエトツアー2016

バイコヌール宇宙基地打ち上げ見学ツアー(2016)

全体を通して、とても濃い一生の思い出となるツアーでした。

(千葉 女性)

大森さんも菊地さんも最高でした!
一生の思い出になりました。
本当にありがとうございます。

(男性)

色々と臨機応変に対応していただけて大変助かりました。
大陸トラベルさんの根回しやコネクションには驚いてばかりでした。
例えば、ロシア人観光客が記者会見場に入れないのに、大陸トラベル参加者は入れたりするというのは並大抵のことではないと思います。
また、菊池さんの丁寧なアテンドや解説、大森さんの心配りや対応力のおかげで大変満足したツアーでした。集客に応じてお二人が同行するか変わるようですが、どちらの方が欠けても満足度が落ちるのではないかと思いますし、通訳のAnnaさんがいたからこそ、お二人の自由度も上がって様々なフォローをしていただけたのではないかと思います。
今回は大変お世話になりましてありがとうございました。

(男性)

大変良いツアーでした。
打ち上げ延期で行けないかとも思いましたが、バイコヌール入りの手段も調整していただき、とても助かりました。 また機会があればぜひ行きたいです。
ありがとうございました。

(男性)

大変有意義な時間だったと感じております。
渡航自体が容易ではないロシアを訪れられただけでもうれしいことなのに、TVのドキュメンタリー番組等ですら滅多に目にできないロケット製造施設、移動の様子、発射台、発射などを特に厳重な警備に囲まれるわけでもなく普段着で見学することができ、「これ、現実かな?」と自問自答してしまう瞬間がありました。 バイコヌール宇宙基地は秋山宇宙飛行士の打ち上げのときに、また星の街はNHKスペシャル「銀河宇宙オデッセイ」放映時にそれぞれ幼少期にTVで見て知っていた場所なので、四半世紀を経てその場所に自分が立っていることには、達成感のような感慨もありました。
また、バイコヌール〜モスクワ間の機材が旧ソ連製の骨董モノの旅客機だったことは、航空機マニアとして大変感激致しました。
ツアー開始前の情報提供やメールでのQ&Aもとてもスムーズだったので戸惑うこともなく、また、渡航日程の前倒しにも快く応じて下さったおかげで、何年も前から個人的に行ってみたかった場所(モニノ航空博物館)を訪れることもでき、大変満足でした。
参加者の皆さんも皆さん共通の興味と強い意志をお持ちの方々だったので、一緒の時間も楽しく過ごせました。料金が自分にはネックのひとつではありましたが、「宇宙開発の現場を見学するためなら100万円払ってもよい」という熱意を持った人だけを集めるフィルタになるのならこれもアドヴァンテージなのかな、と感じました。
ツアー途中で体調不良を起こし、モスクワでの自由時間にほとんどどこにも行けなかったことが今回最大の心残りなので、また機会を見つけてモスクワを訪れたいと考えております。その機会が訪れた際にはまた御社にまずはお伺いしたいと思いますので、何卒宜しくお願い致します。

(神奈川 男性)

ツアー旅行は学生のとき以来でしたが、同じ目的を持った方々とご一緒するツアーは本当に楽しい旅でした。日程の変更などで大変ご苦労が多かったことと思います。本当にありがとうございました。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

(東京 女性)

清水の舞台から飛び降りる決意(旅費と日程)で参加したツアーでしたが、それだけのことはありました。私にとってはかなりのハードスケジュールで青息吐息でしたが、そんなものは吹き飛ばしました。ロシアの宇宙開発の素晴らしさ。バイコヌールの広い空。厳しさとゆるさが同居するロシア。中央アジアにいると感じさせてくれるカザフスタンの人たち。そして菊池さん、大森さん、アンナさんやツアー参加者の方たちと一緒に過ごせて本当に楽しかったです。ありがとうございました。

(神奈川 女性)
バイコヌール宇宙基地打ち上げ見学ツアー(2016)
 ページTOPへ

ロシア文学紀行U
今回のロシア旅行は大変興味深く各地を巡り、郊外の美しい山や川、木立の美しさの中の建物、そこに住む人々何もかも新鮮で心に残りました。大変お世話になりました。いい旅行が出来て喜んで居ります。
(東京 女性)
ドストエフスキー博物館の入館が工事のため不可になった以外は、旅行の目的を達成でき良かったと思います。
特にノヴゴロドではソフィア協会に入れて下さり説明を受けたこと、そしてスターラヤルッサででもセントジョージ教会に入れて下さり、現地ガイドさんの案内で、その場で説明を受け、初めての見聞で新しい発見があり貴重な旅行だったと思います。ペテルブルグへ帰る時の渋滞で6時間半もかかったことも、ダーチャ帰りのため道路が混んでいたことを知り、二度と経験できない思い出になったと同時にそれだけ人々が車をもつようになりロシアの経済状況も訪ロする毎に良くなってきているのではと感じました。一般ではできない企画の旅行に参加させて頂き感謝しております。
(東京 女性)

参加者の皆様がよい方ばかりで大変良かったです。お陰様でかねがね訪れたいと思っていた地への旅が実現出来て大変感激しております。バスでの長距離移動は老齢の身にはこたえましたが、都度、面倒を見て下さり感謝しております。

(千葉 女性)
ロシア文学紀行U
 ページTOPへ

バイコヌール宇宙基地打ち上げ見学ツアー(2015)
とても充実したツアーでした。このようなツアーを企画して頂き,本当に感謝しています。
同行して下さった菊地さんや,他の参加者の方の人柄も素晴らしく,とても良い雰囲気でツアーを楽しむ事が出来ました。 打ち上げも、TVでは分からない満天の星空の元,とても心躍る体験でした。ロケットから僅か1.5km弱の距離での見学という事もあり,種子島での見学よりも遥かに迫力がありました。
各博物館の展示,バイコヌールの街並みも素晴らしく,食事もとても美味しかったです。
各博物館などを見学する時間はどうしても短めに感じてしまいましたが,社会人の参加者が調整可能な旅行期間,バイコヌールにある博物館の数,その他のイベント等のバランスを考えると,ベストに近い見学時間だったのかなと思います。
他にも書ききれない素晴らしい点が沢山ありました。
もし私の知人でツアーに興味を持ってくださる方がいれば,積極的に宣伝したいと思います。
今後ももし機会がありましたら,何卒,宜しくお願い致します。
(男性)
普段個人旅行ばかりでツアー旅行は初めてでしたが、時間的には常に押し気味だったものの、団体行動の窮屈さはあまり感じなかったのが嬉しかったです。あと、今回はツアーの中にロシアとロシア宇宙開発に詳しい方が若干名いらしたおかげで互いに(見た物に対して解説しあうなど)補足しあえる状況だったこと、受け身のツアーを避け、積極的に現地を楽しもうとするメンバーがツアーメンバーの半数近くいたことは非常に幸運でした(その分菊地さんにはご迷惑をおかけしてしまったと思いますが……)このような楽しいツアーを企画してくださって、本当にありがとうございました。
(大阪 女性)

普段個人旅行が多く、ツアーは初めてだったのですが本当に楽しめました。特に菊地さんにはお世話になり通しで、ガイドという枠を超えてお会いできたことが嬉しかったです。今後もまた機会がありましたら是非よろしくお願いいたします。

(東京 男性)
思っていた以上に特別な体験、特別なツアーでした。ありがとうございました。短期間での時差の変更による睡眠不足、真夏のステップ気候による体調の悪化など特別な旅につきものとは思いますがもう少し日程に余裕があればなあと思いました。体力不足を痛感いたしました。
  (福井 女性)
バイコヌール宇宙基地打ち上げ見学ツアー(2015)
 ページTOPへ

バイコヌール宇宙基地打ち上げ見学ツアー
このツアーのプログラムに魅かれ申込をさせて頂きましたが、参加してみると、想像以上の充実した内容にたいへん満足、感動しました。憧れの宇宙飛行士たちが乗るソユーズロケットの打ち上げにおけるさまざまな過程を実際に間近で見ることができ、また目の前に若田飛行士がいる高揚感、本当に一生の思い出になりました。
(静岡 女性)
素晴らしいツアーでした。
参加者も皆、個性的で面白い方が多く、添乗員さん、菊地さんのロシアの話も面白く聞かせて頂きました。ロケットの打ち上げだけでなく、現地の色々な場を深く見ることで、単なる「打ち上げ」ツアーでなく、ロシアの宇宙開発文化全体をおぼろげに知ることができたと思います。本当にありがとうございました!
(東京 男性)

天候にも恵まれ、普通は立ち入ることのできないバイコヌールでの一週間は一生の思い出 となりました。目の前を運ばれていくソユーズロケットが力強く上昇するロケットの爆音は、今でも夢の中の出来事だったのではないかと錯覚してしまいます。長期の休暇や金銭面で決断を要しましたが参加して大正解でした。貴重な体験が出来て幸せです。

(東京 男性)
御手配ありがとうございました。12名の中から友人と呼ばれるような人もできよいご縁を頂いたと思っています。生涯の思い出となるツアーになりました。
  (静岡 男性)
バイコヌール宇宙基地打ち上げ見学ツアー
 ページTOPへ
ロシア文学紀行
今回の企画を頂いた御蔭で、すべてが‘百聞は一見に如かず’で楽しみながら多くの 事を学ばさせて頂きました。作家達の作品に触れる時、旅行の記憶の思い出は、一歩でも 理解につながり、一層の興味へと展開するのではないかと思います。 行けると思っていなかった、メーリホヴォ、ヤースナヤパリャーナ、博物館などを見聞でき感謝して居ります。
(東京 女性)
満足度すべて100%でした。お世話になりました。再度同じ旅程で季節(春)に行きたいと 切望しております。特にヤースナヤパリャーナに。
(千葉 女性)
ロシア文学紀行
 ページTOPへ
ロシア宇宙開発の歴史を訪ねて
想像以上に素晴らしいツアーで感激しました。ただ、今回は参加されたメンバーなど多くの幸運もあったかも知れません。それでも、今後も同じような素晴らしいメンバーに恵まれた旅行が出来ればいいと思っています。
(神奈川 男性)
偶然見つけたツアーで本当に素敵な旅行ができました。写真CDも送って頂いて至れり尽くせりです。自分ではなかなか撮ることのできない全体の様子やなにげない旅行の場面があり、改めて想い出を振り返ることができました。この度は本当にお世話になりました。
(東京 女性)
添乗員さんのご努力のおかげで、旅行としても完璧、参加者の皆さんとのコミュニケーションも楽しく、自由時間も知り合いに会うなど有意義に使えてこれ以上望みようがないほどに素晴らしい旅行となりました。普通の観光旅行にはないプログラムで、アレンジのご苦労も多かったのではないでしょうか。遠のくばかりだったロシアがまた身近に感じられ、 大変うれしい一週間でした。ありがとうございました。
(東京 女性)
ロシア宇宙開発の歴史を訪ねて
 ページTOPへ
チェーホフを訪ねて
タガンローグに行けて、とてもよかったです。この僻地に、すばらしいクラッシック都市がどっしりとあります。100年前に建てられた建物がしっかりとそのままというものがありました。最近は少しづつ新しくなりつつあり、数年後には一変するかもしれませんが。チェーホフの時代の生家、チェーホフ家の店、チェーホフが学んだ学校が100年以上経てまだあることが実に不思議でした。タガンローグ市当局、文学記念館、図書館、劇場など、公共の機関が歓迎して下さり、人々の心のぬくもりを強く感じました。タガンローグの街は、ただぼんやり歩いても、古い建物がたくさんあり、いろいろな発見も重なり興味が尽きません。また、行きたい所です。
(東京 女性)
ふつうにチェーホフのことが話せるということがうれしかったです。「チェーホフ効果」でしょうか、参加された方々の雰囲気もすごくよかったです。
(東京 女性)
モスクワ市の車の洪水には驚きました。タガンログの街、チェーホフの街、もう少し歩きたかった気がします。地図を見て、ずい分遠くまで行ってきたと思うと宇宙旅行のようでもあります。
(東京 女性)
チェーホフ
 ページTOPへ
トルストイ
私にとってこの旅は「初めて」尽くしでありました。初の海外で「ロシア」「ウクライナ」という場所を選んでしまうことも周りはビックリしていました。それ故に色々と不安もありました。けれどもフタをあけてみたら、それは杞憂に終わりました。法橋先生は、気さくでお優しいし、行った先々のガイドさんもいい人でしたし、泊まるホテルや食事も良かったし文句をつけるところはありませんでした。小人数というのが良かったのかもしれませんね。他のお客さんも「こんないい旅は初めて」と言っていました。ツアーに参加するのが初めての私でもそう思いました。みなさんのご厚意に甘えて逆に私の方が迷惑をかけてしまったかもです。天気もよかったし、ロシアという国そのものにも悪い印象もなかったし、いや、むしろますます好きになりました。ここまでいい思いをしてしまうとしばらくはどこにも行けそうにないという気持ちでいっぱいです。最後に添乗員の大森さんあるがとうございました、そしてお疲れ様でした。
(東京 女性)
一般にはまだまだマイナーなロシアに行ってきたというと、ソ連と言う人、ヤルタはどこ?と言う人など田舎では奇異な眼で見られるのは仕方のないことですがちょっと寂し気もします。しかし、ロシア文学を愛する者として今回の旅行は本当に楽しく有意義でした。法橋先生の解説は訪れる場所にぴたりと合い、帰ってから改めて読み直すと、臨場感をもって風景が思い出され、あの空気、街を行き交う人々までが懐かしくよみがえってきます。ロシアは三度目ですが、今回、名所旧跡やお土産屋ばかりを廻らなかったのが何より良かったです。こういう企画はユニークな反面、高額でもあり、気軽に参加出来るものではありませんが、より一層充実したものであれば、又という気もします。ありがとうございました。
(富山 女性)
テーマがあり少人数で且つ専門家の同行と、初めての体験でしたが普通の観光旅行と違い充実した旅行でした。今後は今回みたいな楽しい旅行はできないのではないかと思うくらい楽しく有意義な旅行でした。ありがとうございました。
(富山 女性)
トルストイ研究家として30年近く前に、北御門二郎氏同行の旅行プランがあり、祖父の死をもあって不参加だっただけに今回は北御門二郎氏の考えに近い法橋先生に同行して頂き、ありがたく感じ入っています。15年ほど前にロシア旅行をしておりますが、今回はヤースナヤ・パリャーナへ行くことができたので、深い感銘を得ることができました。日本の紅葉とは違った、ロシアの黄金の秋の時季に行ったことがよけいヤースナヤ・パリャーナの美しさを引き立てたといえるかもしれません。大陸トラベル様の気配りには頭が下がります。説明会の際の昼食、ボールペンの用意、旅程説明書の詳しい内容、ホテル「ヤースナヤ・パリャーナ」での茶の用意、帰国の際の成川さんのお出迎え、写真のCDサービスetc。最少催行人員割れだけでも困難だったわけなので、このような行き届いたサービスに関して、私としては友人・知人に大いにPRさせていただきたいと考えております。どうもありがとうございました。
(群馬 男性)
トルストイ
 ページTOPへ
プーシキン
大変楽しい旅行でした。それは第1にこの旅を機にプーシキンという詩人の作品に触れることができたことです。 恥ずかしいことですが、プーシキンについてはロシアの作家であるという位しか知識はありませんで、その作品も知りませんでした。 そこで法橋先生にお願いして、旅行に先立ち、プーシキンの作品三篇と解読書1冊を紹介していただき読んで行きました。 そのおかげで、ミハイロフスコエ村では、その冷たい空気にプーシキンを感じ、静かな感激に心震える思いを抱きました。 第2に、法橋先生の友人の、ボリス・コズミンさんに、自宅へ招待していただいたことです。 サウナ、家庭料理、それに、何よりも奥さんがプーシキンについて熱を込めてお話されたことが強く印象に残りました。
(大阪 男性)
今回の旅、本当に楽しかったです。思い切って参加して、よかったとつくづく思います。法橋先生が同行されたことが、やはり大きな成果をのこされたのだと思います。プーシキンをめぐる旅としては、これ以上のぞめない程の充実ぶりだったと思います。改めて、小生も、これから、プーシキンをもっと勉強しなければと思った次第です。夜行列車に乗れたことも楽しかったです。小生、演劇にも興味があり、モスクワ芸術座、マールイ劇場などロシアの演劇の旅にも、すごく興味があります。オペラも楽しかったですから、この次は、ぜひ、演劇の旅をと思います。又、行きたいです。
(大阪 男性)
法橋先生と添乗員のおかげで本当に楽しい佳い旅になりました。他の皆さんも口々によかったねと言っておられました。はじめて訪れたあこがれのロシアの大地と街の最高の部分を体験できて、満足このうえなしです。ありがとうございました。
(大阪 女性)
10月11日午前10時、アエロフロート航空でスタートしたが、話によると当航空会社はワースト1位の様ですが、スチュアーデス以下すべて素朴で、食事も実質的で私にとっては、割合好きな空の旅だった。往きは殆どしゃべっていて眠らなかった。モスクワは街全体に緊張感が感じられ、ヨーロッパの都市とはなんとなく異なる感じが新鮮だった。 モスクワ-プスコフ間の夜行列車は、十代の頃旧満州で乗ったことがあるので、それと比べるとかなりお粗末で驚きましたが、窓にレースのカーテンがかかっていたり、ロシア人の庶民の生活をかい間見る思いで楽しかった。この旅では、ホテルでメンバーが集まり毎晩ウォッカを飲んでしゃべったが、夜行列車でも一部屋に集まり、ウォッカを飲みながらのおしゃべりは、多分ロシアの旅ならではであろうと思う。 プーシキンスキェゴールィは、今回の旅の圧巻だったと思う。「ロシアの原風景が色濃く残っている」と云われる自然には、本当に素晴らしいの一言に尽きる。ロシア文学愛好家にとって「値千金」であろう、夏の季節も素晴らしいであろうと想像でき、しばらく逗留してみたい気もした。プーシキンのお墓に法橋先生はロシア語で、私・Bは日本語でプーシキンの詩を朗読、捧げたのは法橋先生率いるツアーならではで、このツアーの思い出として鮮烈な印象となった。 法橋先生の親友のロシア人のお宅で、ロシア式サウナと夕食の接待を受けたが、これも他のツアーでは、おそらく経験できないことで、今回のツアーのユニークなプログラムに感謝している。サンクトペテルブルクの街は想像していたより穏かな空気を感じた。プーシキンがテーマの旅だったので、プーシキンにまつわる物や場所を見学したり訪れたりしたが、ダンテスとの決闘の地、静かな木立の中に佇むと、たかがダンテスという男なんか相手にしなくても良かったのに・・・との思いで改めてプーシキンの短命を惜しんだ。 ロシアの旅を通じて感じたことにひとつに、どこに行っても小学低学年が教師に引率されて、歴史や芸術を学ぶ姿にあい熱心にノートをとっている子供もチラホラ見受けられ、ロシア政府の子弟教育の一端が伺えるのが頼もしかった。
(奈良 女性)
プーシキン
 ページTOPへ
 
チャイコフスキーへのいざない
毎日がサプライズの連続、又ロシアの方々の温かい心づかい、更に特上の文化芸術に直接触れられたこと等、誠に中身の濃い楽しい旅でございました。私にとりましては生涯忘れることのできない旅となりました。
(岐阜 女性)
この度“チャイコフスキーへのいざない”に参加させて頂き楽しい充実したロシアの旅を実感させて頂きありがとうございました。行く先々では歓待にあずかり、今までの旅では経験したことのない歓迎ぶりでした。
(愛知 女性)
「チャイコフスキーへのいざない」の旅はまさに夢のような一週間のツアーでした。そろそろどこか海外旅行もいいかななどと、考えておりました丁度そんな時、この旅行のおさそいを受けたのでした。私は極く普通にクラシック音楽は好きでした。 特別にチャイコフスキーのファンだったわけでもなく、チャイコフスキー一人にしぼったこのツアーには、むしろ抵抗感すら持ちました。でも出逢いとはそんなものなのかなと今は思います。 この旅行に参加することで、チャイコフスキーについて多くのことを知り、チャイコフスキーの音楽を非常に際々聴き、その度たましいをゆすられ、心洗われる思いに浸る日々が続くようになりました。あの文豪トルストイがアンダンテ・カンタービレを聞いて感動の余り涙した話、弦楽四重奏曲の初演のとき、ツルゲーネフも会場に来ていたというようなことを知ります。 ロシア文学への関心も高まり、我家の本棚に飾り並べられていた世界文学全集の中から、ロシア文学を一冊、又一冊と抜き出し、ついにはドストエフスキー、トルストイ、ゴーリキ、プーシキン、ツルゲーネフ、ショーロフと家にあるものは全部読破しました。この旅をきっかけにして、私の楽しみがひとまわりもふたまわりも広がった気がします。本当に上質な旅だったからこそ、与えられた大きな収穫だったと想います。 今でも、クリンのチャイコフスキー記念館で同行の木曽真奈美さんのピアノリサイタルの素敵だったこと、緑したたるクリンの風景などなつかしく想い出します。ありきたりでない旅を、本当に記憶に残る旅をとお思いの方には(例え、チャイコフスキーに特別な思いを持っていらっしゃなくても)、是非にとお勧めいたします。
(東京 女性)
続きを読む
チャイコフスキーへのいざない

 ページTOPへ
 
ロシア・ウクライナ周遊10日間
テーマをもった旅のすばらしさ。身近に専門家がいて、なんか空気が「そんな感じで」動いて行く。良かった、楽しかった、と、今、思い続けています。ソ連時代から、18回目になりますが、今度のロシア・ウクライナは格別でした。
(静岡 男性)
10人前後の少人数で且つ、同行先生のお知り合いの現地の芸術家たちの仲に、友人同様に初対面の私もいれてもらい、嬉しかったです。計り知れない程、豊かな旅だったと思います。
(愛知 女性)
ロシアの大地を、がたがたとゆさぶれらながらも、とても気分がよく、活発な文学少女だったころ、何を考えていたんだっけ(?)ということまで思い出させてもらえたような、今回の旅はうれしい限りでした。
(静岡 女性)
10日間の旅行としては極めて理解できる価格。大変面白い為になる旅行でした。
(東京 男性)
ロシア・ウクライナ周遊10日間

 ページTOPへ
HOMEツアー紹介海外からのお客様旅行業約款会社案内お問い合わせ
© TAIRIKU TRAVEL Co., Ltd.